住宅ローンの控除に
そろえておく書類

住宅ローンを控除申請する

住宅ローンを利用して住宅を購入すれば、住宅ローン控除が受けられますよね。 最初の住宅ローン控除は確定申告が必要なので、住宅ローン控除に必要な書類をそろえて確定申告する必要があります。 住宅ローン控除に必要な書類としては、確定申告書Aと住宅借入金等特別控除額の計算明細書で、これは税務署に置いてあるそうです。

自分で用意しなければいけない必要書類は、住民票や年末残高証明書、売買契約書、登記事項証明書などです。 これら必要書類を用意したら、確定申告書を作成して税務署に提出しましょう。 確定申告書は、国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーで入力してプリントアウトしたものでもOKだそうです。

住宅ローン控除は、次年度からは年末調整でやってもらえるため、次年度も同じように確定申告する必要はありません。 住宅を購入したら、忘れずに住宅ローン控除をして、税金を返してもらわないとね。 高い買物をするわけだから、これくらいのメリットは必要ですよね。

申告書を取りに行って手書きで記入するのが面倒な人は、ネットで申告書を作成しましょう。 住宅ローン控除の申告書をネットで作成する方法は、ネットにも載っているので、参考にしてみましょう。

 


Copyright (C) 安心の住宅ローン相談窓口 All Rights Reserved