歯ブラシの交換時期を見極めるポイント

交換する目安を知っておこう

>

綺麗な歯ブラシを使おう

病気を予防するために

基本的に歯ブラシは、毎日使うものです。
毎日歯を磨くことで汚れを落とし、口内環境を清潔にできています。
ただ歯ブラシはこまめに交換しなければ雑菌が繁殖して、汚くなると忘れないでください。
最低でも、1か月に1回は新しい歯ブラシに交換しましょう。

1か月に1回の頻度で歯ブラシを交換すると、意外と出費が増えます。
ですからもっと長く使いたいと思うかもしれませんが、雑菌が繁殖している歯ブラシを使うと、口内に雑菌が移ります。
結果的に虫歯や歯周病などを引き起こすので、歯磨きの意味がありません。
病気を予防するためにも、歯ブラシを定期的に交換することは必要だと理解しましょう。
忘れないよう毎月1日に交換するなど、日にちを決めるのがおすすめです。

他の道具も一緒に交換

中には歯ブラシで歯を磨いた後に仕上げとして、歯間ブラシや糸ようじを使う人がいると思います。
それらも、1か月に1回の頻度で交換しましょう。
歯間ブラシや糸ようじを毎日使っていれば、歯ブラシと同じように目に見えない雑菌が繁殖してしまいます。
また、歯ブラシと同じタイミングで交換すると忘れにくいです。

歯ブラシだけでは、口内の汚れを全て除去するのは難しいと言われています。
完璧に口内を綺麗にするためには、歯間ブラシや糸ようじが必要だと覚えておきましょう。
朝や昼は時間がなくて、それらを使えないかもしれません。
その際は、夜の歯磨きの時だけ使っても構いません。
特に夜は虫歯菌が繁殖しやすい時間帯なので、念入りなケアが必要です。


この記事をシェアする
TO_TOP