歯ブラシの交換時期を見極めるポイント

交換する目安を知っておこう

雑菌が繁殖している可能性

毎日口内の汚れを取ったり、環境を良くしたりするために歯を磨いている人が多いと思います。
その時に使う歯ブラシですが、実は消耗品です。
見た目は綺麗でも雑菌が付着していることが多いので、1か月に1回を目安に交換しましょう。
また歯ブラシ以外に歯間ブラシや糸ようじなどの道具を使い、口内のケアをする人がいます。
それらの道具も、歯ブラシと同じ周期で交換してください。
汚い歯ブラシを使っていると口内を綺麗にできませんし、逆に雑菌が繁殖して、病気の原因になります。

ただ歯ブラシの毛先がボロボロになっている時は、1か月が経過していなくても交換することをおすすめします。
毛先がボロボロだと歯を正しく磨けませんし、歯茎を傷つけてしまう恐れがあります。
いつでも交換できるように、歯ブラシのストックを用意しておくと良いですね。
ちなみに歯ブラシが早く消耗してしまうのは、普段の磨き方に問題があると言われています。
強い力を入れて磨くと歯ブラシに与える負担が大きくなるので、軽い力で磨いてください。

新しい歯ブラシに交換する際に、自分に合うものを見極めましょう。
ずっと同じ歯ブラシを使うのも悪くありませんが、どうも磨きにくい、汚れが残っているような気がする場合は、別の製品に交換することをおすすめします。
よく見ると歯ブラシは毛先の柔らかさやヘッドの大きさ、グリップの細さなど様々な部分が異なります。
その中で、使いやすいものを探しましょう。

TO_TOP